Topics トピックス

所属アーティストのニュースを中心に、研音からオフィシャル情報をお届けします。

2018.09.14(金)

杉咲花 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露プレミアイベント

9月4日(火)に行われた、
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の完成披露プレミアイベント
に杉咲花が出席した。

 

 

本作は講談社「kiss」で連載中の有賀リエ原作『パーフェクトワールド』を
実写映画化した作品で、インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみと
事故で車イス生活になっていた初恋の相手との純愛を描いたラブストーリー。
 
イベントでは主演・川奈つぐみ役を演じる杉咲が真っ白のドレスに
身を包んで会場2階より登場。
大歓声の中、集まった観客に手を振るなど笑顔を見せ、鮎川樹役の岩田剛典さんと共に
“パーフェクトカーペット”の上を歩いた後、バルーンシャワーの風船を
割りカラフルな風船が舞う中、階段を下りてステージに移動。
声援を受けた杉咲は「本日はお越し頂きありがとうございます」と感謝の言葉を述べ、
撮影を振り返り「監督と沢山話し合いをしながら撮影を進めていくことは
初めての経験だったのですが、すごく濃厚で贅沢な時間だったと思います。
その分役に対して悩むこともあったのですが、今映画を作っているんだという
感覚になって幸せな時間を過ごさせて頂きました」と語った。
 
続いて、試練を乗り越えていくストーリーにちなみ
困難を乗り越え、幸せなカップルが増えて欲しいという願いを込めて
撮影地である江の島の恋愛成就の名所・恋人の丘をモチーフに
真実の愛を固く結ぶと言われている“南京錠”を施錠。
さらには真実の愛が鳴り響く“幸福の鐘”を鳴らして
イベントを締めくくった。

 


その後行われた舞台挨拶では、
本作への出演について「ラブストーリーという新しい挑戦をさせて
頂ける嬉しさが大きかったのですが、
色々な形がある恋愛の中で、まだ体験したことのない部分だったりを
演じる難しさがあり最初は不安もありました」と思いを明かし、
社会人という役作りにおいては「最初、大人っぽくみせようと
本読みのときに声のトーンを低く、落ち着いた感じで台本を読んでいると
監督から『もっと天真爛漫なつぐみを演じてください』とおっしゃって頂き、
意識せずに演じることができました」とコメント。
 
また、試練を乗り越えていくストーリーにちなみ撮影中、
試練だったことはという質問に「まだ免許を持っていないのですが、
初めて車を運転するシーンでは操作が分からず、
何度もクラクションを鳴らしてしまい鳴らさないようにすることが試練でした」
と照れながら話す杉咲に会場が沸く中、
最後の挨拶では「完成した作品を観て、いつ何が起こるか分からないからこそ
『ありがとう』と伝えたり、好きな人には
『好き』と言ったりと今できることをしなくてはと感じました。
大切な人をより大事に思える作品だと思います。
ご覧頂いて大切な人を思うきっかけになると嬉しいです」とメッセージを送った。
 
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は10月5日(金)より全国にて公開。

 


2018.09.13(木)

唐沢寿明『テレビ東京・BSテレ東 10月編成説明会』

9月7日(金)に『テレビ東京・BSテレ東 10月編成説明会』が行われ、
10月期連続ドラマ・テレビ東京開局55周年記念番組 
ドラマBiz「ハラスメントゲーム」で主演・秋津渉役を務める
唐沢寿明が特別ゲストとして登壇した。

 

 

本作のテーマはずばり企業の「コンプライアンス」。
スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の
富山中央店店長として働く秋津はある事情から左遷され、
家族と地方に移り住んでいた。
しかしある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻されるが
そこには、社長や取締役たちの思惑が隠されていた…。
社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で
解決していく秋津と仲間たちの活躍が一話完結シリーズとして描かれ、
人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む
痛快ヒューマンエンターテインメントストーリー。

 

5年ぶりに脚本家・井上由美子さんの作品に出演する
唐沢は「井上さんの脚本は堅い社会派のドラマの中に
家庭での毎回くすっと笑えるシーンが盛り込まれたりと
バランスが良いと思います」と語り、
「きっと面白い作品になると思います!」と力強くPRした。

 

尚、唐沢はテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」でも
主演・折壁嵩男役を務める。

 

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
「あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!」は
9月24日(月・祝) 21時より放送。
10月期連続ドラマ・テレビ東京開局55周年記念番組ドラマBiz
「ハラスメントゲーム」は10月15日(月)22時よりスタート。

 


2018.09.12(水)

古川雄大 ミュージカル『マリー・アントワネット』製作発表記者会見

9月2日(日)に行われた、
ミュージカル『マリー・アントワネット』の製作発表記者会見に古川雄大が出席した。

 


『エリザベート』『モーツァルト!』『レベッカ』『レディ・ベス』など
数々の大ヒット作を手がけたミヒャエル・クンツェ&シルヴェスター・リーヴァイの
ゴールデン・コンビが手掛ける本作は、2006年に帝国劇場で世界初演を迎えた後、
ヨーロッパ、韓国をまわり、装いも新たに新演出版として12年ぶりに日本で上演される。
王妃マリー・アントワネットと、庶民の娘マルグリット・アルノー、2人の“MA”の
運命がフランス革命の嵐の中で交錯する物語をベースに、マリーとフェルセンの悲恋が
美しくロマンティックに描かれる。
 
本作でフェルセン伯爵を演じる古川は
「この衣装を着て控え室で待っていると
オルレアン公役の吉原光夫さんに『花より男子』に登場する道明寺みたいだねと
言われました(笑)」と会場を笑いに包み、
「Wキャストの田代万里生さんと衣装も異なるので
演じる上でも違いのあるフェルセン伯爵を演じていけたらいいなと思います」
と意気込みを述べた。

 

 
また、フランス革命というテーマの作品が人気がある中、その理由を
「めまぐるしく変化するこの時代、どの登場人物にスポットを当てても
ドラマティックになるのではと感じ、感情移入する相手によっても心に残るものは異なり、
それぞれが生きるエネルギーがお客様の心を動かすのではないかと思います」と話し、
自身が演じる役柄については
「フェルセン伯爵はマリー・アントワネットを守ろう、救い出そうという
思いのもと気持ちにブレーキをかけて接するのですが、
彼女を見るとそのブレーキがいつのまにか外れてしまうので
葛藤し、その苦悩から醸し出される憂いを自分の中でテーマにして
作っていけたらと思っています。この作品において彼女の成長を引き出す
存在なのではと感じ、熱量を持って演じていきたいです」と語った。
 
さらに会見の最後には、登壇者7名とアンサンブルキャストによって
ミュージカルナンバーが披露される一幕もあり、
古川はマリー・アントワネット役の花總まりさんと共に
『あなたへ続く道』を丁寧に歌い、会場を魅了した。
                                                   
<福岡公演>
公演日程:2018年9月14日(金)〜9月30日(日) 
会場:博多座

 

<東京公演>
公演日程:2018年10月8日(月)〜11月25日(日)
会場:帝国劇場

 

<名古屋公演>
公演日程:2018年12月10日(月)〜12月21日(金)
会場;御園座
 
<大阪公演>
公演日程:2019年1月1日(火)〜1月15日(火)
会場:梅田芸術劇場メインホール

 

https://www.tohostage.com/ma

 

 


2018.09.12(水)

福原遥 4th写真集『これから。』発売記念イベント

福原遥が9月2日(日)、4th写真集『これから。』の発売記念イベントを行った。

 

 

4冊目の写真集は10代最後の挑戦として、初のセルフプロデュースに挑戦。
どんなロケ地でどんな衣裳、メイクをするのか…と
膨大な資料とともに打ち合わせを重ねてロケを敢行。
そこには20歳目前の屈託のないありのままの福原遥の姿があり、
仕事の時とは違う素の表情から、大人びた表情で運転するドライブシーンなど、
これまでに見せた彼女とも違う自然体の福原遥が詰まった貴重な1冊となっている。
 
この日会見に登場した福原は完成した写真集について
「嬉しい!とシンプルに思いました。今回初めてセルフプロデュースをさせて
頂いたのですが、色々考えて皆さんと沢山話し合いながら作ったので
自分にとって愛のこもった自慢の一冊になったのではないかと思います」
と喜びの表情を見せ、「20歳になるからといって大人っぽくしたいという
気持ちはあまりなく、今の自分のそのままを
この1冊に詰めたいと思いました。ファースト写真集も沖縄で撮影したのですが、
その思い出を振り返りながら、自分と向き合って、今私が楽しいことだったり
私が撮りたい写真をそのまま素直に撮ろうと思いながら作りました」
とこだわりを語った。

 

 
6月に沖縄で3日間撮影が行われた今回の写真集、
『これから。』というタイトルの意味を
「“これから”は色々な意味をもっていると感じ、これからも自分らしく、
頑張っていきたいという気持ちをこめてこのタイトルにしました」と解説し、
目線のない表紙の写真については「実はカメラマンさんと2人で
海を見に行こうと話していたときにふいうちで撮られていた写真で、
寝起きですっぴんに近い姿がありのままの私だなと思い、
今までにないシンプルな表紙にしたいと考えて選びました」とコメント。
 
また、撮影で印象に残っているエピソードは「食べることが大好きなので朝昼晩、
スタッフの皆さんと楽しく食べたことが一番印象に残っています。
撮影をする1ヶ月前からからだを鍛えたのですが、
3日間沢山食べられるようにという気持ちもありました」と明かし、
運転する写真について
「実はこの写真集で車を運転する写真を撮りたくて、免許を取りました。
この写真集での撮影が初ドライブで、手に汗を握りながら緊張してドキドキしながら
運転しましたが、沖縄は眺めがいいので海を見ながら広い道路を走ったのが楽しくて、
写真を見るとすごく幸せそうだなと感じました」と振り返った。
 
写真集発売日の8月28日に20歳の誕生日を迎えたが
「実感はまだない」と話す福原。
今後については
「今まで支えてくださった方々が周りに沢山いるので感謝の気持ちを
沢山伝えたいと一番に思いました。
また今やっている仕事を全力で続けていこうという決意と
お芝居がすごく楽しいので、色々な自分を見つけられるような役に
出会える1年にしたいなという思いがあります」と笑顔で抱負を述べた。

 


Categories

Recent Entries

Archives

  • 研音公式オンラインショップ K-SHOP

Twitter

ページトップ
Created by Coosy inc.